2/6ページ

2/6ページ

大流行!DA PUMP【U.S.A】のダンスの名前

この間日本滞在してる際に友人のイベントに顔出しに行った時のこと。   いい感じにお酒も入って喋ってたら、突如かかるユーロビート。 周りはキターーーーーー!!みたいになっててさっきまで座ってた人もいざ参らん!みたいな雰囲気。 状況が把握できず友人に聞くと     『え!?知らないの!?DA PUMPのU.S.Aだよ!日本で超流行ってる。』  

2018舞廊東京公演&BLOW UP!!Vol.7れぽーと!

お疲れ様でしたー!!   まずは東京から。 東京舞廊公演   舞廊関係の方にとってもはや毎年恒例の行事である東京公演! 今年は下北沢の北沢タウンホールが舞台! 出演者は舞廊メンバーの生徒、スクールの方、上海舞廊の生徒(夏休みで日本にいる子&日本に帰国してるメンバー)、シドニーのダンサー達etc。 夏の同窓会的イベントです!   上海でダンスやってて友達になったのに帰国で離れ離れ […]

  • 2018.08.23
  • ,

アドラー心理学を地で行く男のメンタル術【自分のことだけ考える】堀江貴文

セントレアから上海にもどる際、いい感じのページ数だったので購入して読了。   ジャケットがやばい。 『炎上されるものになれ!』 『自分のことだけ考える。』   攻撃力高めのキャッチコピー、嫌いじゃないんです。   ぶっちゃけこのタイトルと顔のインパクトが強すぎてサブタイトルのメンタル術うんたらっていうのは読み始めてから気づきました。THEジャケ買い。   そ […]

【上海舞廊】入会金無料キャンペーン!8月20日〜9月20日まで

私が教えているダンスコミュニティ【上海舞廊】が入会金無料キャンペーン実地中です!   ダンスやってみたい子! スキルアップしたいダンサー! チャレンジしたい初心者の方! 体を動かす趣味を増やしたいお母さんお父さん!   ぜひぜひ体験しにきてくださーい!!   初心者には楽しむことから。 経験者にはテクニックを。   経験豊富な講師陣が教えてます! 【上海舞廊 […]

ダンスの時に膝パッドをつけるのはあり?なし?

フロアで膝を使ったムーブって結構あります。   Breakはもちろん、Hiphop、House、Poppin、なにげに一番激しい着き方するのがLockin。   ただ、膝ってお尻みたいに脂肪あるわけではないので体重のかけどころ次第ではめちゃめちゃ痛いムーブになります。でも膝パッドファッション的に無し!という人もいる。 そこで

言うことを聞いてくれない娘にあのアプリが効果的すぎた

今うちの娘は二歳半。   多少おしゃべりが上手になってきたものの、我が強いため言うことを聞いてくれない時が多々あります。   お風呂入って歯磨きも完了。さぁ寝るぞー・・・とベッドに入ったらムクッと起きてお菓子を開けようとしたり、外でご飯食べる時もじっとしていられないため脱走を繰り返したり、車道がすぐそばで危ないのに一人で歩きたがったり。 このくらいのチビがいるとどこのお家もそう […]

  • 2018.06.21

安易な考えでDJを始めるとMacを持って行かれる

中国の人は強い。 日本人であれば躊躇するところを平気で乗り越えてくる。 中国のGDPを押し上げているのは他ならぬ欲求に忠実な精神だろう。           今年の1月くらいに初めて人前で『DJ』をしました。(アナログではなくPCでDJコントローラー) 名古屋でめちゃめちゃ昔からDJ、Selecterをしているベテランの92さん、今、上海でもっとも有名な日本人DJであろうtagくん。機材を触って合 […]

  • 2018.06.19

キングオブフルーツ

ドリアン。   あいつにフルーツの王様という何のひねりもない安易な二つ名をつけたやつをナポレオン・ヒル著、思考は現実化する(610ページ)の角でぶん殴ってやりたい。

BooBooCamp2018れぽーと!

上海舞廊主催のダンスキャンプ、『BooBooCamp2018』無事終了しました! 今年も参加者60名オーバー! ※西組&東組 今年もいい子たちばかりで本当に助かりました。 以下、ざっくり振り返りです。 ※動画ばっか取ってたので写真の抜けてる場面多いですがご了承下さいm(__)m 1日目 最後に通して行う全体の振付練習、各先生の得意ジャンルのWS。 到着してからガッツリダンスです。   夜 […]

  • 2018.04.03

その日、人類は思い出した。奴ら(花粉)に支配されていた恐怖を。

7ヶ月ぶりくらいに日本に上陸しています。 毎年この時期に来るんですが、上海は比較的花粉が少ないので思い出させられる。   人類の敵 posted by (C)iwa4     奴ら(花粉)に支配されていた恐怖を。         上海の時点で既に目が痒かったのですが、花粉大国日本の花粉レベルは尋常ではない。 しかも今年は特に多いとの情報も。   アレグラ(花粉症の薬)を摂取してたのでかなり和らいで […]

1 2 6