ダンス

ダンスを1人で練習する時にやる気が出ない6つの原因と対策

先日こんなツイートをしました。

自分の生活スタイルや練習環境で1人でダンスを練習する時間が多い方は少なくないハズ。

 

・ダンスが上手くなりたい
・もっと格好良く踊れるようになりたい
・バトルで活躍したい
・フリをしっかり踊れるようにしたい

 

と思っていざ練習する時間を設けても

 

・なんかやる気が出なくてインスタやYouTubeばっかり見てしまう

・そんな自分に嫌気が差してなんだかまたやる気がなくなってしまう

・1人だと他の事に気がいってしまい集中できない

といった感じで1人だとどうしても身が入らない。

 

こういった悩みに対してここ7〜8年くらいは年間9割以上1人で練習している僕が
1人練習時にやる気が出ない原因とその対策をお伝えします!

(本当は誰かと練習したいんだけどね!)

1人で練習する時にやる気が出ない原因

根本的な話から行くと

1人の練習が面白いと思えないためモチベが上がらない

というのがあります。

 

やっぱり1人だと音楽と己の体と向き合うしかないため超絶ダンス大好き人間でもない限り結構苦痛だと思います。

 

今ダンス楽しくて1人でも踊りまくってるよ!無我夢中!

 

って人はこの先は見なくて大丈夫

 

で、

すげぇ楽しかったらスマホには目もくれず集中して踊るよね?って話で

楽しい時は意識せずとも練習すると思うんですが、
毎日1人練習が続いたりすると刺激がないのでマンネリ化しやすかったりもします。

 

その原因として自分の問題&外の問題が3つずつあるのでここを掘り下げていきます。

やる気がでない原因(自分の問題)

①目標がない

これがないと1人練習を継続して行うのは難しいです。

ゴールがないと何のためにやってるか分からないのでこれを決めておく。

 

こういうゴールや目標設定って意識高い系ビジネス界隈ではSMARTの法則を使って具体的にしよう!とよく言われてます

一般的に、Smartの法則は以下の5つの基準で構成されています。

Specific(具体的な):目標が具体的か

Measurable(測定可能な):達成度を測れる目標か

Achievable(実現可能な):達成可能な目標か

Relevant(関連した):目標の達成が自分の利益につながるか

Time-bound(期限を定めた):期限が設定されている目標か

出典:Smartの法則とは?5つの基準と、目標を達成するためにすべきことを紹介します

 

・次回の〇〇という大会で賞を取る

・○月○日までにエアーウィンドを成功させる

みたいな感じ。

これでできる人はこれで良いし、もしこういうのがなければふんわりでも良いので作っておくのがオススメです。

・年内にチームを組んでショーをやる
・なんでも良いからバトルで予選突破する

こういうのあるだけで自ずと練習すべき内容も出てくるのでとりあえずで良いので目標作っちゃいましょう。

目標に対しての成長を感じられるとダンスの楽しいとはまた別の楽しさが得られます。

 

また日々の目標として、行動目標での設定もオススメです。

達成ベースだと進捗がなかった時モチベが下がりやすいので

・ウィンドミルの練習を30回やる
・毎日1曲分ヒットの練習をする

みたいな感じで回数などをベースにすると
やれば絶対達成できるのでモチベーションも継続しやすいためオススメ

 

ちなみにNYのレジェンドMr.Wigglesのワークショップを受けた時

続けることが大事だ。毎日5曲で良いから踊れ、そしたら上手くなるから

って言ってました。

②他人に囚われすぎている

インスタとかYoutubeですごいダンサーを見ると自分のショボさに悲観的になってしまい1人の時にモチベが落ちるパターン。

これ、僕が完全にそうなんですが対策は2つ

①影響されそうになるものを見ない

すごいダンサーとかを見て自分に対してマイナスな感情を抱いてしまうようなタイプの人は、考え方を変えようと思っても難しいと思います。

 

僕は完全に無理です欲張りな人間なのでほぼジェラシーで出来ています。だって10数年かかってようやくコツつかめてきたぜ!と思ったら10年前までおたまじゃくしだったやつが10連発とかするんだよ!?知り合いとか生徒だったら嬉しいけどインスタグラムはmじdんさjdかふじこ;

 

取り乱しました

 

で、じゃあどうすんの?って話ですが

 

見なきゃ良いんです

 

いや、それが見ちゃうのよって思うと思うんですが

とにかく見ない。ダメ。絶対。

 

見てもプラスな感情になれる人やそういう気分のとき、何かしらの目的があって見るのは全然良いんです、自分も刺激を得るために動画見たりします。けど漫然と見るのはダメ。

だって見ても自分は上手くならんもの。

 

何となく見てるはマジで絶対ダメ、SNSはちょっとした覚醒剤だと思ってください。

なんとなく見てなんとなく時間が過ぎてなんとなく人生が終わる。

 

もはや動画関係ないですがとにかくSNSはヤバいので対策しましょう。

 

・フォローをはずす

・投稿を絶対に見ない

・時間を決める(そして守る)←コレ大事

・アプリを消す(過激だけど最強)

 

といった感じでとにかく見る時間を減らすor無くすようにしましょう。

これだけで無駄にマイナス感情に支配されることもなく、時間も増えます。

②自分の成長にフォーカスする

人の事は気にせず、自分の成長だけにフォーカスしてください。

世の中に上手いダンサーは1億人くらいいると思うので気にしても時間の無駄。

それよりも

昨日の自分より今日の自分は成長してるか?
成長に繋がる行動ができたか?

にフォーカスしていきましょう。

これが自然にできてると嫉妬心がかなり薄れてくるので人生の幸福感上がります。

created by Rinker
¥1,287
(2021/10/25 06:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

③他にやりたいことがある

もう、そっちやりましょう!

心がダンスに向いてない時にやってもしょうがないし、身が入らない状態でやっても時間の無駄です。

結局は優先順位なので

・遊びに行きたい
・ゲームしたい
・飲みに行きたい

などがダンスの練習より勝ってしまう場合はもうマヂ無理なので諦めましょう。

 

それでも、

怠惰の化身である自分に喝を入れて練習したい!

というドMな貴方。

 

そんな時はとりあえずイヤホンして音楽かけて自分の踊りやすい動き、技など何でも良いので動いてください。

作業興奮というものがあって

実際にその行動を取るとやる気が出てくる

という社畜養成システムのような機能が人体には備わっているのでそこから次々と行動が取れるようになります。

 

 

実際動き始めると気になってたことも薄れてくるので

 

とりあえず動く

 

は賢い選択と言えます。

 

それでもダメな時はもう遊ぼっ!

やる気が出ない原因(外の問題)

①音楽がマンネリ化してる

音楽ってのダンスなのでなんかマンネリ化してるなと思ったら色々聞いてみましょう!

名曲といえど毎日聞いてたら流石に飽きます。

ずーっとJB聞いてないでたまにはDJ Khaledとか聞いちゃう。

 

「DeDeDeDeeeeJaY Khaleeeed!!!!!!!テーン!!テーン!!テェェェェェン!
テーーーンッッッ!!!」

 

やっぱJBだわ

ってなるかもしれんけどそれもまたあり。

幸い現代はSpotifiやYouTube、Mixcloudなどいろんな音楽が無料で聞けるストリーミングサービスがあるのでたまには違うリスト、ジャンルで踊ってみると良い刺激になるよ〜

②服装が良くない

これ、結構重要

特に見た目やシルエットに拘る方は最重要です(てかそういう人は気にしてるハズ)

鏡見て練習する人は自分を見ながらやるわけですが、その自分がダサいと思ってしまうと気分は落ちます(客観的にどうっていうより自分でってのがポイント)

 

気分を上げるため、シルエットを良くする意味でも服装に気を使うと楽しく練習できる。

髪型やスニーカーひとつでも気分が変わるので気にかけてみてください。

 

※ブレイキン(パワームーブ)を練習する場合、僕は白T着てるとテンションが落ちます。何故かと言うと床につく動きが多いため、汚れる可能性が高いから。
なので黒系や汗がすぐ乾くスポーツ系のを着用して練習することが多いです。

③練習しやすい環境ではない

練習場所の床が悪かったり、人目につきやすくそういうのに慣れてない、家で気になるものが多いなど、環境もモチベーションに影響してきます。

環境を整えるorその環境で自分の身になることをする

 

など考えてみましょう。

 

コロナで外に行けず気づいたんですが、

家でワイヤレスイヤホン使って音聞きながら部屋で踊る1人クラブ

めっちゃ楽しいのでオススメ。

ワイヤレスイヤホンだと超集中できるので気づいたら1時間とか経つレベル。
(こうゆう時も家着じゃなく好きな服着たり帽子かぶったりする)

【神器】ワイヤレスイヤフォンはAirpodsが最強である理由【レビュー】

まとめ!

・1人練習でモチベが上がらないのは楽しくないのが原因
・ふんわりでも良いので目標を作る
・無駄にSNSで人の投稿を見ない
・自分の成長だけに焦点をあてる
・やる気がどうしても出ない時はつべこべ言わずにとりあえず動く
・いつもと違う音楽を聞く
・服装に気を使ってみる
・1人練習に向いてる環境を作ったり、そこに合わせた練習の仕方を考える

とにかく1人の練習が楽しくなる工夫をしましょう!

 

楽しくなれてる時は問題ないので

もし、なんかやる気でないなぁ・・・

って思った時は上記の色々試してみてください!

 

以上、ダンスを1人で練習する時にやる気が出ない6つの原因と対策 でしたっ!

 

ニューヨークで毎日ダンスレッスン受けて思ったこと

【徹底解説】ダンサーに筋トレは必要か?ダンスと筋トレにまつわる話

練習が捗る!ダンサーへ本気でオススメのアイテムまとめ!

ABOUT ME
Bboy48
バンコク在住ストリートダンス講師で2児の父。Bboy歴17年子どもの指導歴10年。英語はWhat's up、中国語はニーハオ、タイ語はコップンカーなレベル。