Youtube

Youtube始めて気づいた6つのこと

 

2019年の終わりくらいから周りでYoutubeやる人や有名ダンサーがブワッと増えてきましたが、ついにぼくも・・・

 

Youtubeのチャンネルを開設しました!

48ちゃんねる【DANCE】

前々からやりたいなとは思っていたのですがコロナの影響で時間ができたためようやく開設ってな感じです!

自分のチャンネルはまだ開設したばかりで投稿2本だけなのですが、

 

実は1月末くらいからすでに僕が所属している『上海舞廊』の公式チャンネルも開設して運用してます。

 

内容は先生たちのダンス講座やダンス企画系、9割無編集ですが70本以上投稿済み。

少しだけYoutube発信、というか投稿する作業に慣れてきました。

 

そこで、この一ヶ月動画編集やYoutubeに関して色々と感じたことのメモです!

 

当然のようにやってる『アレ』のやり方が分からない

現代社会に生きる若者だったらほとんどの人が見ているYoutube。

日本での月間ユーザー6200万、世界だと19億人ってすごくない?

 

でもそのユーザーのほとんどが視聴者側で、ぼくもその一人。

 

そしていざ、配信者側になるとまぁ驚くね。

 

 

配信者の知識量に

 

 

Youtubeを始める上で調べたりわからなかったことって死ぬほどあって

 

・ブランドアカウントってなに?

・最後に出てくる次のオススメ動画ってどうやって出すの?

・英語にするか、日本語にするか、両方つけるか、字幕対応でどうにかするか

・サムネ用に写真を人形に切り取りたい!

・4K重すぎ鈍器、フリーズ連発。

・チャンネルのテーマ、ペルソナ、ターゲット、楽しむのが一番、有益な・・・う、頭が・・・

・Macの容量をどんどん勝手に奪っていくツンデレFinalCutProちゃんの対処法求む

・その矢印とかモワモワした丸はどこで入手するんでしょうか?

・著作権侵害により・・・

・タグとハッシュタグって違うのかーい!

・照明気にするよりお日様が一番サンシャイン

・てゆーかTwitterにサムネをクリックしたら飛ばせるようにできないんだが

・著作権フリー音楽?ほう・・・え?Copyrightsくぁwせdrftgyふじこlp;

みたいなね。🔼これほんの、ほんの一部ね。

やってる人ならわかると思う。

 

まだ分からない事がありすぎて、ブログ始めた時の感覚(ブログもいまだによくわからんけど)

とりあえず、このブログを開設したときと同じで投稿に持っていくまでの流れは覚えたのであとは登りながら階段作っていく感じでがんばる。

 

動画の撮り方が分かってくる

さっきも上げた照明より天気いい日が一番映えるとか、なんか文字出したいときは右か左によっておくとか、カメラのちょっとした設定だとか、そういう知識が色々ついてくる。

Vlogも撮ってみたんだけどまぁ

 

 

すげぇ下手で。

 

 

でもその素人動画を編集したり、人の動画とか見ながら

 

『あ〜ここはこううやって撮れば良かった!』

 

とか

 

『状況説明のシーンほしかったなぁ』

 

とか色々分かってくるのでその過程はすごく楽しい。

 

でも分かってない

 

とは言いつつまだ全然分かってないからねww

改善点しかないw

 

たとえば思い出として子供達や旅の様子をとったり、ダンスの動画を取るのとまたちょっと違う視点で撮らないと、素材として使いづらいので

 

編集へ向けた動画の撮り方の意識

 

をちゃんともっておくのが重要なんだと思う。

あとは

 

終わりを思い描くことから始める by スティーブン・R・ヴィー

created by Rinker
キング・ベアー出版

🔼意識高まり系のバイブル

 

ある程度で良いから前もってこんな動画にしようとか考えてメモや台本にしとくと良さげ。

 

100本くらい投稿したら分かってくると思うので継続あるのみ。

 

チームっていいよな

これは上海舞廊の先生たちで撮った動画で大した編集はしてないし別に大爆笑を引き起こすとかではないんだけど、なんか楽しくなる。

 

ホームビデオを見てる感覚というか、BreakinのチャンネルやってるとびとらさんとかFLAVAJAPANさんとかはみんなでワイワイやってる感じが『なんか楽しい』のが良い。

 

言語化が非常に難しいのだけどその『なんか楽しい』を出せるのは一つの価値につながるよね。

 

個人は個人で楽しいし自由度120%だけど、チームだと単純にやってて自分たちが盛り上がるだろうし、複数いる中の推しがついたり、ネタも色々考えついたりするって面で良いなぁと思う。

 

というわけで今タイにいるのでなんともできないけどそのうちチームでなんか撮りたい。

 

無駄にこだわり始める

すぐ色々調べちゃう性分なんで、上見ちゃう。

 

パソコンやカメラ、照明、マイク、編集ソフトの機材系。

動画編集に関しても細かいところをより完璧にみたいな。

 

4K動画をスペックフル盛りのiMacでプレミアでアフターエフェクトでバキバキに編集できたほうがそりゃいいんだけど

 

でもそれやってるとお金も時間ももたない。

 

自分ができる範囲で他の人に最大限価値が出せる事をやるのが一番。

 

ホリエモン氏、ダルビッシュ氏はほぼ無編集だし重要なのはコンテンツ(彼らの場合知名度もある)

 

スピード感の早い中国に8年居て肌で感じるのが

Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏が言っていた名言

 

Done is Better than Perfect(完璧よりまず終わらせろ)

 

もうホントこれ。やる。

 

収益化はとりあえず置いとく

 

登録者が1000人で〜

月間視聴時間が4000時間を超えると〜

 

収益が入ってくるんですわー!

 

って話なんだけどとりあえず置いとく。

もちろんお金は欲しいし収益化はしたいからフリー音源使わせてもらったりもしてるんだけど(普通にかっこいい曲いっぱいあるよ)

 

現実問題、ダンス

特にストリートダンスでのYoutubeチャンネルは収益化が難しい。

単純に他のジャンルに比べて見てる人が少ないから。

 

ダンスで最も再生回数を稼げるのは

Urbandance(最近の曲でやるキレキレのやつ)、レッスンのフリをスタジオで撮る系

ジャニーズやアイドルの振付系

 

が強い所。ただし、どちらもアーティストの楽曲でやるのでこの動画での収益化は難しい。

 

じゃあなんでやるのか?

 

チャンネルを開設とした目的として

 

・自分がダンス初心者の時に知りたかった事を残しておきたい

・同じ悩みがある人の問題を解決したい

・ネットで全然知らない人に絡まれたいw

・そしてその人にとってプラスになることができれば嬉しい

 

というのが主な理由。

それに広告収入よりも本業の方に良い影響があったら嬉しいという下心もある。

 

離れた時期もあったけど、ダンス15年、教え10年やってるので自分の人生の中でもダンスに費やしてる時間は多い。

技術的なところでは自分で試行錯誤したもの、失敗した事や上手くいった事

知識的なところではオリジネーター達の意見が別れていて結局の所分からない事(そこがリアルでいいけど)色々見聞きしておそらくこれが正しいだろうなと思う自分の見解とかもあるので日々学びながら形にして伝えていきたい。

 

とか真面目な事書いたけど、基本このブログと同じで

 

ネット上でも人から『この記事面白かったです!』とか『ちょうどこの情報探してたんで助かりました!ありがとう!』とかの反応を見るのがすげぇ嬉しいので

それを見ながら一人でグフグフしたいというのが一番だったりしますw

 

 

 

という訳で

48ちゃんねる【DANCE】

チャンネル登録、高評価ぜひお願いします!!

 

 

 

 

コメントも全て返しますのでお気軽に!

シェアしてくれたら昇天します。

 

以上、Youtubeを初めてみて気づいたことでした!

 

ABOUT ME
Bboy48
中国の上海在住、上海BLOWにてストリートダンス講師、MC、雑用係として奮闘中の1987年生まれ大和男子。既婚者。Bboy歴15年。ねこ、PC、本が揃うと家から出ないインドア派、ダンスバトル大好き。英語はWhat's up、中国語はニーハオなレベル。