ダーツ?プール?時代はポンコネでしょ

ダーツ?プール?時代はポンコネでしょ

 

上海でナウでヤングな若者にバカウケのゲーム『PONGCONNECT』略して『ポンコネ』。

※おじいちゃんポケモンじゃないよ

 

巷の噂を野獣の如くキャッチしている皆さんは当然ご存知だと思うが、

今回は新米ポンコネクターの私、48の初コネクトレポートをお届けしようと思う。

 

 

 

旧正月の大晦日、の前日。

クルーメイトでありスキンヘッドに定評のある友人から一通のWechatが。

『バーでMCやるから48、遊びに来ちゃいなyo』

 

というわけで寒さをこらえ茂名路へ。

 

フライヤーからして黄金期のHIPHOPが期待できそうな感じ。

それにしてもなぜBiggieの横に◯ランカと◯リオが・・・

 

 

 

かなり入り口が分かりづらかったが自力で見つけ出し中に入ると・・・

 

!?

 

 

 

 

・・・・ぽん・・・こねく・・・・と?

 

 

やばい。全く知らん。

 

スキンヘッドと知り合いのBboyへHIPHOP式の挨拶もそこそこに、この光るテーブルとコップ、そしてピンポン玉に釘付けな私。

店内にはDJブースとダーツもあったが、この光るピンポン台の存在感に完全にやられてしまっている。

とりあえずスキンヘッドからビールを調達し、情報収集。

 

僕『このゲーム、なに?』

ハゲ『ポンコネクトだよ。香港ではすごく一般的なゲームさ!やってみなよ!』

 

完全初見の全くルールもわからない状態でこの台の横に立つ事の恐ろしさが分からないのかこの男はと思いつつビールを飲みながら様子を伺うぼく。

 

お金はかかるんだろうか?

ルールは?

QRコードは何?

コップに水入ってるけど?

ピンポン吹っ飛んだら自分で取り行くんかい!

 

などなど色々考えながら待つこと20分。

 

 

 

 

時は来た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クォネーーーーーークトッッッ!!!!!!!!

 

 

 

なーんだ!やってみたら超簡単やんけ!

 

台についてる赤と緑のボタンで操作してルールを決定、後はそれに従ってピンポン玉の着水を狙う単純明快なゲーム、ポンコネクト!

しかも免費(無料)。

ビールも置けるぜ!

 

 

ちなみにプレイしたのはカウントアップ。

 

ルールは・・・

・ピンポンを投げて相手のコップにいれる。

・入ったら得点、同じ所に入ると得点するけどポイントが低い。

・3球投げたら交代。

 

 

めっちゃシンプル。

公式はもうちょっと投げ方とかに決まりとかあるのかも。

 

 

 

ダーツとかビリヤード(プール)とかだと実力差があってあんまり楽しめない人もいるかもしれないけど、ポンコネは違う。だって・・・

 

 

 

 

 

 

あんまり有名じゃないから実力差がでにく

 

 

 

 

 

 

ピンポンの投擲レベルが高い人はそんなにいないハズ。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

自分があんまり遊びに出てないのでなんとも言えませんが上海の夜遊びの一つとしてはありかなと。日本でもあまり普及してないし。

 

まぁとにかく初だったのもあって楽しかったです。

見かけたら簡単だから是非プレイしてみよう!

 

目指せ!ポケモンマスター!

 

※ちなみに香港ではホントに有名で大会もあるようです。

公式サイト・・・PONCONNECT

※今回行ったBar

Duo Sports Bar @Smart Shanghai

上海カテゴリの最新記事