雑記

Facebookで女詐欺師と友達になってたのでフリーザ様を装ってバトルしてみた

ちょっと前にFacebookで女の人から友達申請が来てたから承認したらさ

 

詐欺師

 

 

だったんだけど、ノリで会話してみたyo!って実話です

 

申請が来てたので許可

 

普段僕が使ってるSNSって

■Wechat(仕事や中国の情報収集用)

■Twitter(情報収集&発信用)

 

の2つでフェイスブックはブログの投稿する時にちょっと見るぐらい。インスタも本当たま〜に。

で、フェイスブックの友達申請って基本知り合いかしか申請してこないと思ってプロフとか見ずに大体全部許可してるんだよね。

 

んで、件の女性ともいつのまにか友達になってたワケ

 

そしたらHi nice to meet youみたいなメッセージが来てて、

用があるなら何か言ってくるだろと思ってスルーしてたら次の日もメッセージが。

 

こりゃ〜詐欺だな。

 

と思ってたんだけど面倒臭くて放置してたら、また2日くらいおいてメッセージが・・・

 

そこでこの人のプロフちゃんと見てみたら

共通の友達が1人(オーストラリアのBboy友達)

 

やべぇ、もし中国にオレの知り合いいるから紹介するよ!みたいなノリのヤツだったらどうしよう・・・

 

と思ったんだけど彼女の友達が

 

25人!!

 

いや〜大人の女性のフェイスブックが25人ってほぼありえないでしょ!

たぶんオレの友達も適当に許可してるパターンだな。(豪快なオージー)

 

と、思ったんだけど、

中国だし、知り合いの知り合いの線で連絡してきてる可能性も微レ存だったので返信をして見ることに。

 

戦闘開始

フェイスブックってほぼ知り合いだけだと思ってたので僕のアイコン

これになってるのね

そう

 

 

フリーザ様(去年の発表会のガチメイク版の僕)

 

知らない人からしたら

 

あ、この人絶対変な人だ。

 

って確信するプロフ画像だと思う

 

んで、

そんなフリーザ様が疑惑の彼女に返したメッセージがこちら

(英語完璧じゃないのでご了承ください)

フリーザぼく:どうも。私は惑星フリーザの出身ですよ。

 

さぁ、どう出るよ?

てめぇが血の通ってる人間だったらこの返答に対してツッコミを入れるのが普通だぜ?

 

これに対し詐欺師ちゃん(の疑いが高い人)

詐欺師ちゃん:あら、ちょうどあなたの国の調査プロジェクトから帰ってきたところよ

次に行くときは一ヶ月くらいになるからあなたと会えるわ

Wechatで友達になって連絡してね

 

へ?

 

 

 

行ってきたの?

 

 

 

 

 

 

わくせい・・・ふりーざ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!!!!詐欺師ー!!!!!!

 

テンプレ返信パターンだなこりゃ!情弱共は騙せてもこのオレは騙せないぜぇ!

 

さぁてブロックしよ

 

と思ったんだけどスマホからブロックの仕方がわからん・・・

のでちょっと返信してみることに。

 

フリーザぼく:ん〜私の戦闘力は53万ですよ。あなたは?

 

 

詐欺師ちゃん:100万

 

 

乗ってきたあああぁぁぁwwwwwww

しかも戦闘力100万ってww

謎に張り合ってきてるww

 

そして負けられない戦いが始まった

フリーザぼく:わお!それは素晴らしい。しかし私はまだ後3回変身できますよ。

詐欺師ちゃん:まだ5回いけるわ。

 

 

はあああああ!?

5回だと!?ありえん!小林幸子も腰抜かすわ!

 

てか5回も変ったらもはや原型なくない?フリーザ様でも3回変身したらツルッツルよ!?

あれか?某海賊マンガの主人公みたいな感じ!?

 

 

とりあえず言ってることがおかしいのでツッコむ(自分が一番おかしい)

フリーザぼく:おかしいな、中国出身って言ってたよね?人間じゃないの?

 

詐欺師ちゃん:ええ、あなたが人間じゃないことも分かるわ

 

 

なんかちょっと面倒くさくなってきたからクロージングをかける元営業マン

フリーザぼく:よろしい、私の元で働いてみませんか?フリーザ軍で

 

詐欺師ちゃん:Wechatを持ってない人のところでは働けないわ

 

そこなの!?

もう完全にWechatへ誘導する詐欺ですね。

 

こんな感じでやりとりは終了。

5回変身できるとか言ってたあたりが沸点だったな。

 

Wechatの送金機能を使った詐欺

 

今回のケースだと

①Wechatへ誘導

②何かしらの手段で送金をねだってくる(大体、投資案件か卑猥なやつ)

っていうパターンだと思われる。

Wechatって簡単にお金送れるし最近は出会い系アプリも流行ってるみたいなので

主に駐在の独身男性が被害にあってるようです。

今日のまとめ

SNSと電子マネーの普及により、こういった詐欺案件はどんどん増えてくると思います。

特に日本は電子マネーはこれから入ってくる状態なので皆さん気をつけてください!

電子マネーが当たり前の中国ではすでに流行ってます!対策としては

 

・知らない人からメッセージがきても安易に受け答えしない

・知らない美男美女から申請が来たら疑いの目で見る

・セキュリティをしっかりする(パスワードを複雑にする、指紋、顔認証など)

 

なんか変だなと思ったら一旦止めて、周りの詳しい友達とかに聞いてみましょう!

僕の友達で出会い系をやりすぎでネット上から人間かどうかを秒で見抜くスキル持ってる奴がいるのでそういう人に見てもらえばすぐ分かると思います(そんな人材が周りにいるかはさておき)

 

以上、Facebookで女詐欺師と友達になってたのでフリーザ様を装ってバトルしてみた

でした!

 

安易な考えでDJを始めるとMacを持って行かれる中国の人は強い。 日本人であれば躊躇するところを平気で乗り越えてくる。 中国のGDPを押し上げているのは他ならぬ欲求に忠実な精神だろ...
ABOUT ME
Bboy48
中国の上海在住、上海BLOWにてストリートダンス講師、MC、雑用係として奮闘中の1987年生まれ大和男子。既婚者。Bboy歴15年。ねこ、PC、本が揃うと家から出ないインドア派、ダンスバトル大好き。英語はWhat's up、中国語はニーハオなレベル。