渾身の日記

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー感想。パパスとメラゾーマ

※以下、本映画の内容やドラゴンクエスト5〜天空の花嫁〜のネタバレを含んでいるのでご了承ください。

 

噂のドラクエ映画。

普段映画館など行かないのですが(たぶん最後に見たのアバター)

たまたま夏休みと被ったので公開初日に3歳娘&妻と見に行ってきました!

 

僕自身は結構ドラクエ好きで3〜8まではプレイ済み、中でも5は好きで何周もやってます。デボラルートも経験済み。

 

今回の映画も楽しみにしていてTwitterでも書いた通り非常に面白かったです。

『ドラクエの世界が3Dで映画として楽しめる』っていう点では。

 

 

もう公開して結構時間経っているので書きますがあのオチは本当にイラッときました。

ネットでも賛否両論、色んな意見が飛び交ってますが否定的な意見が多い印象。

『ゲーム好きをバカにしてる』

『監督がサイコパス』

『息子を返して』←!?

などなど・・・

もうなんかそれまでのクライマックス感をぶった切ってアレを出す必要あったのかなと。

 

終わってから

『あ〜だからユアストーリーなんだ〜(棒)』

となんとか納得させようと思ったんですがなんかわだかまりが残った感じで『ドラクエ映画』が終わってしまったのが本当に悲しい。

 

一緒に行った妻(ゲーム嫌い)は『普通に面白かったよ』と言っていましたが

ゲーム好きとしてはやっぱり全然受け入れられなかった。

 

監督がドラクエ5未プレイとのことだったのでそこで少し納得はいきました。

以下、さらっと思ったことを書きます。

我らが英雄パパスの死はあんなに安くない。

 

いや、わかるよ?時間限られてるしね?

本来何十時間もかけてラストを迎えるゲームだからさ、それを1時間43分にまとめるってそりゃ無理な話ですわ。

 

でもね。

 

 

これだけは言わせてくれ。

 

 

 

 

我らが英雄パパスの死をあの尺でやるんじゃねぇ!!!!!!!

 

 

 

 

たぶんほとんどの人は(未プレイの方)

前半が超駆け足のためパパスに対して何も感情を抱かないうちにあの衝撃的なシーンを迎えてしまう。

 

あ、なんかお父さんやられちゃったなぁ・・・くらいじゃないだろうか?

 

ていうか俺もあっけなさ過ぎて

『ちょっwwwパパス・・・おま・・・しんじゃった・・・』ってなったし。

 

 

 

違うんですよー!!色々ドラマがあってですね!!

無骨な戦士かと思いきやちょっと間抜けなところもあり、人からも慕われ、戦闘においては絶対的な強さを誇る良い親父なんですわ!!彼は!!

こっちが一桁くらいのダメージしか与えられない時にパパスは敵のスライムに140とか与えて会心の一撃も出しまくるししかもキラーマシンよろしくの二回行動。

主人公(息子)が傷ついてるとホイミを唱えて回復までしてくれる姿はまさに父親の鏡。キングオブダディの称号を欲しいままにする戦士、それがパパスなの。

 

それをお前あの尺で無茶しやがって・・・・!!

 

 

しかもあのシーンね、ゲームだと戦闘画面でやるんですよ!

演出ですぐに『ぬわあああーーーーーー!!』ってなるわけじゃなくて

 

パパスがジャミとゴンズと戦うんですが途中で人質を取られて抵抗できなくなる。

じわじわとダメージと受けて倒れるパパス、そこを最後にゲマにとどめを刺される。

 

 

もう涙なしには語れねぇの。

ドラクエ5経験者は絶対わかってくれるハズ。

メラゾーマがしょぼい

 

火球で敵を焼き尽くすメラ系の頂点に君臨する呪文『メラゾーマ』

 

ドラクエシリーズでも終盤にかけて覚える呪文では単体相手に主力級の活躍をみせる呪文で好きな人も多いハズ。ダイの大冒険のフィンガーフレアボムズとかテンション上がる。

 

僕の中で火がボーって出る感じじゃなくてもっとこう火球がもうスピードで敵に向かって、直撃した敵は火柱で包まれるみたいなイメージなんですが、

なんか

 

すんげぇしょぼかった。

 

 

連発したりゲマにかき消されまくったりしててショックがでかい。

 

もっとこう・・・満を持して唱えて頂きたい。

 

バギクロスは派手だったなぁ・・・あ、あとベギラゴンもしょぼい。垂れ流し系。

総評

オチ以外は本当面白かったです!

 

不安だった俳優多めの配役やキャラデザは意外にも良くて、なにより3Dで動くドラクエを映画として見れるのは本当にワクワクして見れました。

勇者が天空の剣抜くとことかは個人的に一番好き、なぜか涙腺緩んだ。

やっぱあの音楽はワクワクするよなぁ・・・

 

あれでそのままゲマを倒して普通に終わっていたらそれはそれで良かったと思うんですが、あのオチを入れてドラクエ&ゲーム好きを敵に回したことで結果、話題性のある映画にはなったのかなと。twitterやブログ界隈でも反響すごい。

にしても基本この映画見る人はドラクエ愛に満ちた人が多いと思うので逆によく出来たな〜と。

これが商売か・・・

 

アドラー心理学を地で行く男のメンタル術【自分のことだけ考える】堀江貴文セントレアから上海にもどる際、いい感じのページ数だったので購入して読了。 ジャケットがやばい。 『炎上されるものになれ!』 ...

 

 

オチを知ってしまった上でもドラクエが好きな方は楽しめる映画だと思います。

ただあまりに愛が強い方は最後にメガンテされるので見ないほうが良いかも・・・

 

以上、ドラゴンクエスト ユア・ストーリーの感想でした!

ABOUT ME
Bboy48
中国の上海在住、上海BLOWにてストリートダンス講師、MC、雑用係として奮闘中の1987年生まれ大和男子。既婚者。Bboy歴15年。ねこ、PC、本が揃うと家から出ないインドア派、ダンスバトル大好き。英語はWhat's up、中国語はニーハオなレベル。