子供にダンスを始めさせたい親御さん向け。HIPHOPってなに?

子供にダンスを始めさせたい親御さん向け。HIPHOPってなに?

最近は義務教育化やダンス教室の増加に伴い、習い事の一つとしてダンスが選択されることも多くなってきました。

テレビでもダンス系のアーティストが増えたり、アニメの主題歌にダンスが入っていて子供たちが踊りたがっている!

うちの子はテレビの前で踊りっぱなし!

側転ばっかりしてる!

ゲラゲラポー!!

 

というお家も多いんじゃないかなと。

ただ、ダンスって種類があるんですね。

 

HIPHOP

POPPIN’

LOCKIN’

BREAKIN’

JAZZ

WAACKIN’…などなど

HIPHOPやJAZZは音楽のジャンルであるので馴染みのある方も多いと思いますが、他のジャンルは聞いたことない・・・という方も多いと思います。

 

 

 

一体どれが良いんだろう・・・

 

 

 

 

 

 

はいっ!!

 

 

 

 

 

 

そこで今回はダンスのジャンル、『HIPHOP』を私めが簡単に説明させていただきます。

 

 

 

 

HIPHOP

ひっぷほっぷ。と読みます。

 

まずHIPHOPという言葉が色々意味がありまして、ほんのすこしだけ説明いたします。

 

 

 

①文化としてのHIPHOP

アメリカ、ニューヨークはBRONXで生まれた黒人文化。

RAP、DJ、グラフィティ、BBOYING(ブレイクダンスの事)の4つが基本要素。

詳しくはヒップホップWiki

 

 

②音楽

ラップなどのHIPHOP MUSICを指します。

 

 

③ダンス

『ダンス』のHIPHOPです。

定義としてはHIPHOP、ラップミュージックで踊るのがHIPHOPダンスで間違いはないです。

 

ただ、くくりがめちゃめちゃ広いんです。

 

音楽が時代に合わせて変わっていくとともにミドルスクール、ニュースクールとその時流行っていた音楽に合わせて踊りが変わっています。

この音楽の時はこのステップ、あの音楽の時はあのステップをするんだ!みたいな。

 

この流れは今でも変わらず、新しい音楽の誕生とともに色んなスタイルが生まれています。

(Shake,Swag,Lite feet,doggy,naenaeなどなど)

 

 

ですのでスタジオの先生によってはスタイルが全然違います。

 

 

本当全然違うので下手したら『崖の上のポニョ』と『ランボー怒りのアフガン』くらい違います。

 

 

 

 

 

 

崖の上のポニョを見ようと思ったらランボーが出てきたらどうですか?

 

嫌ですよね?ランボーは。

 

 

 

 

・・・まぁゆっくり重い音でかっこよく踊るのもあれば、早い音で元気に踊るのもあるし、歌に合わせてキレキレに動くようなのもあるので、一度見学してどんなダンスを教えてくれる先生なのか見せてもらうのも良いかもしれません。

 

 

ランボーが良いかポニョが良いかはアナタ次第です( ̄ー ̄)キリッ

 

参考動画① コミカルでキレのある感じ。

中国にお住まいの方はこちらをどうぞ↓

http://v.youku.com/v_show/id_XNTk1ODY3NTg4.html?from=s1.8-1-1.2

 

参考動画②ダンスバトル。カテゴリはHIPHOPですがスタイルがそれぞれ違っています。

 

中国にお住まいの方はこちらをどうぞ↓

http://v.youku.com/v_show/id_XNjc5MDcyMjI4.html?from=s1.8-1-1.2

 


 

 

とまぁこんな感じですが小さいお子さん(3歳〜6歳)はHIPHOPが一番とっつきやすいと思います。

(上の動画を見たら全然そうは思えないと思いますが・・・笑)

 

ただ悪い点が一つ。

 

Fワード、Sワード連発の曲が多々有ります。

貧困な地区で生まれてる曲が多く、その点はどうしようもないです。

ゲットー(貧困地区)で生まれたからこその歌詞やトラックの良いところもあります。

 

 

ただ、英語の教育面でそのあたりに気をつけたい方はHIPHOP以外のほうが良いかもしれません。

(キッズレッスンだと気をつけている方もたくさんいらっしゃると思います。私も曲の内容が卑猥すぎるのは使わないようにしてます。ただイベントに行ったら周りはそんなこと関係ないので完全に防ぐのは難しいです)

 

 

HIPHOPは初心者におすすめか?

 

ダンスへの入り口として非常におすすめです。

理由としては

・ゆっくりな曲が多い(速いのももちろんあります)

・リズムの取り方がわかりやすい

・簡単なステップが結構ある

 

など初心者や小さい子へ向けたレッスンが比較的他のジャンルに比べやりやすいのです。

他のジャンルだと基礎が出来ないと踊りにならない場合も多く、

 

出来ない→つまらない

 

になってしまう子も多いので、せっかく子供がやる気になったのがもったいないです!!

何でもそうですが、子供がやる気になったものはなるべく環境を整えてあげたいと私は思います。

 

 

 

もちろんクラスによってレベルが違うのと、私はそんぬわぁんじゃなくてPOPPIN’がやりたいのよー!!っていう5歳児も中にはいると思うのでまずは教室の方に相談してみると良いと思います。

 

上海はうちでよければいつでもご相談ください。→上海BLOW

 

 

 

 

 

 

以上、ポニョとランボーについてでした!

ダンスカテゴリの最新記事