雑記

【2020年】Amazon prime/アマゾンプライムの超お得な16の会員特典や微妙な所を解説!

みなさんご存知、世界最大のEサイト『Amazon/アマゾン』

そのAmazonを利用する上で必須級の超お得な有料会員サービス
【Amazon Prime/アマゾンプライム】

海外にいるので基本的に日本に行ったときしか使わないのですが…
月額408円で色々なサービスが受けられて配送料的にも超お得。

今回はそんな神サービス【Amazon Prime/アマゾンプライム】

・受けられる特典
・料金&学割
・個人的にオススメな特典7つ
・使ってる感想
・解約方法

について分かりやすく解説していきます!

結論からいうと

 

アマゾン使う人は絶対入っておいたほうが良い

 

ちなみにこのサービス、初回30日無料ッ!
ではいってみよう!!

30日間無料体験【Amazonプライム】会員登録はこちら

Amazon Prime/アマゾン プライムとは?

Amazonのお買い物でかかる配送料が無料になる+さまざまな特典がついてくる有料会員サービス。

会員特典

加入すると受けられるサービスはこちら

1:通常の配送料、お急ぎ便、日時指定便が無料
2:最短2時間で商品が届くサービス【プライムナウ】
3:対象のドラマやアニメが見放題のビデオオンデマンド【プライム・ビデオ】
4:200万曲以上が聴き放題【プライム・ミュージック】
5:対象の電子書籍が読み放題【プライム・リーディング】
6:RAWも保存できる無制限写真ストレージ【プライム・フォト】
7:生鮮食品や日用品などが買える【アマゾン・フレッシュ】
8:おむつやおしりふきが15%オフ【アマゾン・ファミリー】
9:ペット用品が割引に【プライム・ペット】
10:豊富な日用品をまとめ買いできる【アマゾン・パントリー】
11:家に届いて無料で試着【プライム・ワードローブ】
12:ボタン一つで商品が届く【バーチャルダッシュ】
13:激安祭り【プライムデー】に参加できる
14:タイムセールに30分早く参加できる
15:同居の家族2人まで家族会員になれる
16:無料でゲームが遊べたりゲーム内アイテムがもらえる【Twich・Prime】

めっちゃ多い!!
これだけのサービスが受けられて月額408円…さすがAmazon。

料金

料金には年間プランと月額プランの2パターンがあって

年間プランだと4900円(税込み)

月額プランだと500円(税込み)

 

年間プランは一月あたり約408円なので月額プランより年間1100円お得に!このサービスを使わない月が2月以上ある方やお試しで使いたい人は月額プランがオススメ!

受けられるサービスを考えるとマジで破格です。
しかも本家アメリカのアマゾンプライム会員は年会費12000円以上(119ドル)なのに対してこの値段。

そして学生さんはさらに安い!
プライムスチューデントというプランがあり、

年間プランだと2450円(税込み)

月額プランだと250円(税込み)

で利用が可能!

加入条件
【日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に在学している学生のみ】

アマゾンプライムとほぼ同じ内容で(おむつ割引や家族会員は対象外)
・本が最大10%割引
・ソフトウェアや文房具が割引

と、学生さん向けのサービスもついて月額250円。
割引で速攻元取れる。

個人的にオススメな7つ特典+その他

 

なんだがお得そうなのは分かったけど多すぎて読むのめんどい!

 

そんなあなたに個人的にオススメな特典7つをご紹介!

てかアマゾンプライムに入る理由の80%はここにあると思ってる。

さらっとその他の特典も解説します!

配送料が無料

配送料がご注文金額に関わらず無料に!
アマゾンで買い物する人であれば基本的にこれだけで元取れちゃう。

というか入らずにアマゾン使ってたら損してる可能性もあるので気をつけてください。

アマゾンの配送料についてはこんな感じ

配送メニュー 通常会員 プライム会員
通常配送(2000円以上) 無料!!              無料!!
通常配送(2000円以下) 410〜450円
お急ぎ便 510〜550円
当日お急ぎ便 610〜650円
お届け日時指定便 510〜550円

荷物が早めに届くお急ぎ便やお届け日時指定便が無料で使えると、受け取りの選択肢が広がるのでAmazonでの買い物がより便利になります。

特に日時指定便はひとり暮らしの強い味方。一般的な社会人は平日の昼間ってほぼ受け取れないと思うんですがこれを使えば自分の好きなタイミングで受け取れます。

 

ちなみにアマゾンプライムの会員ページで

アマゾンプライムに入っていなかったらどれだけ配送料がかかっているか?

を見れるのですが、

僕の場合去年1年で9000円以上配送料がかかっていたんですが全部無料。

去年、日本2回しか行ってないのにどんだけアマゾン使ってんだって感じですが、とにかく入ってて良かった。

すんげぇ色々見れる映像配信サービス【プライム・ビデオ】

NetflixやU-NEXT,Huluなど、自宅にいながら色んな映画やアニメが楽しめる映像配信サービスのアマゾン版がコレ。

プライム会員になっているだけで色んな作品を楽しむことができます。

アニメ”キングダム””鬼滅の刃””鋼の錬金術師”

子供向け”ドラえもん””ポケットモンスター””ミニオン”

バラエティ”M-1グランプリ””すべらない話”

などなど、

『え?これ見れるの?』っていう作品がたくさんあるので時間ができた時にピッタリ。

さらに話題の婚活サバイバル番組『バチェラー』

松本人志の密室笑わせ合いバトル『ドキュメンタル』

などのプライムビデオでしか見られない限定作品などもあってAmazonの力の入れようが分かります。

 

お子さんのいるご家庭や学生さんへ超おすすめのサービス。

電子書籍読み放題【プライムリーディング】

プライムリーディング対象の小説やマンガ、雑誌、ビジネス書などの電子書籍が読み放題。

対象は900冊以上。

スマホやタブレットでちょっとした空き時間に読めるのがナイス。

 

本が好きな人はラインナップが物足りないと思うので200万冊以上が読み放題の

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)がオススメ。

Kindle Unlimitedとは?2年以上使って感じたメリット&デメリット、おすすめ書籍など世界最大手のECサイトであるAmazonが誇る電子書籍読み放題サービス Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド...

 

電子書籍に馴染みがない方はこちらの記事を参考にどうぞ

【歴7年】電子書籍のメリット・デメリットみなさん、読書してますかー!? 著者の貴重な体験談や長年の研究、面白いストーリー、独創的なマンガの世界、それを世に広めるためにたく...

 

写真無限保存【プライム・フォト】

写真データをプライム・フォトというクラウドストレージに無制限で保存できるというサービス。※クラウドストレージとはインターネット上にデータを保存できる場所の事

なにがすごいって、無制限なところ。しかもRAW形式対応。

写真が好きな方は撮った後の保存場所に頭を悩ませている方も多いと思いますが、プライム会員ならその心配はなくなります。

実際に写真好きの方とか数TB、プライムフォトに保存している方も多いようです。

クラウドストレージで1TB以上利用するとなると月額1000円超えは普通(有名なDropboxが2TBで年間約13000円)

 

それを会員特典でやってしまうAmazon恐るべし。

iphoneなどのスマホで撮った写真もバックアップしまくれるのでスマホの容量不足対策にも使えます。

※ただし写真以外のデータ、動画などは5GBまでなので注意。

200万曲以上聴き放題【Amazon Music/アマゾンミュージック】

200万曲以上が聴き放題の音楽ストリーミングサービス。

オススメがセレクトされたプレイリストなどもあるのでとりあえず何か音楽かけたい時に便利。

そしてイチオシがプライムミュージック内で利用できる機能の一つ

ステーション(旧プライムラジオ)

特徴は

・色々な音楽ジャンル、年代などから自分の好きなものをチョイス

・サムズアップとサムズダウン(好きor好きじゃない)が付けられてそのデータを参考に自分好みにパーソナライズしてくれる

・本当のラジオみたいにパーソナリティがいるわけではなく、自動で流し続けてくれるプレイリストみたいな感じ。

・曲は一曲まるまる聞ける

・CMはなし

ジャンルや年代などでステーションが分かれているので作業用BGMやお店のBGMとしても非常に便利なサービス。

育児の強い味方【Amazonファミリー】

ベビー用品や子育て家族に必要な商品のセールに参加できたり、

オムツやおしりふきが常時15%オフで買えちゃう乳幼児がいる家庭にめちゃめちゃ嬉しいサービス。

 

15%オフは定期購入を利用しないといけないんだけど

実はコレ、一回注文してすぐに定期利用停止しても大丈夫なので実質常時15%オフみたいな感じ。赤ちゃんいると最低でも月に2パックはオムツ使うと思うので、

3400円で2パックのメリーズが15%オフで約500円

1年間で6000円の節約に。

 

オムツって軽いけどかさばるので、そういった意味でもこういうネットショップを上手く利用して買っておきたいですね。

激安祭りプライムデー

年に1度、36時間限定で開催されるプライム会員限定のAmazon特大セール

【PrimeDay/プライムデー】

に参加することができます!

 

このプライムデーでは100万点以上の商品が割引となり最大10.5%ポイント還元もつくという、Amazonがもっとも力を入れている超お得なセールです。

どのくらい安くなるか過去の商品を見てみると

ipad 42984➡34980円

Bose ワイヤレスヘッドフォン 38142➡28300円

Nintendo Switch 38836➡36506円

Kindle PaperWhite 15280➡8980円

ルンバ642 43070➡29980円

 

といった感じでかなりの割引率。

しかも通常であればほぼ値下げが望めない、apple製品やニンテンドースイッチも対象になってます。

 

購入する商品によってはこのセールに参加するだけでも元が取れるくらいのレベルなので
お得に色々ゲットしたい人に超オススメ!

その他

生鮮食品や日用品などが買える【アマゾン・フレッシュ】

スーパーに行かずに色んなものが買えちゃう。

ベビーフードやオーガニック食品、ちょっと手を加えるだけで本格的な料理が味わえるフードキット、専門店によるこだわり食材などもあります。

ペット用品が割引に【プライム・ペット】

ペットフードやペット向け製品が割引を受けられるペット好きに嬉しいサービス。
(犬、猫がメイン)

豊富な日用品をまとめ買いできる【アマゾン・パントリー】

アマゾンで日用品や小物を買うとまとめて買わなければならない場合が多いんですが、

アマゾンパントリーでを使えばパントリーという箱の中に好きなお菓子や日用品を詰めて注文できます。

 

日本に行った時絶対使ってるサービス。

最短2時間で商品が届く【プライムナウ】

対応できるエリアが限られているのですが、食品スーパー『ライフ』から最短2時間で商品を届けてくれるサービス。

上手く使えると買い物に行かなくて済むので相当時短になる。

家に届いて無料で試着【プライム・ワードローブ】

プライムワードローブ対象の洋服や靴を1点〜最大6点まで、

自宅に送ってもらって試着が可能。気に入ればそのまま代金を支払って購入できるというサービス。当然送料無料なので、ネットショッピングでありがちなコレジャナイを防げる。

ボタン一つで商品が届く【バーチャルダッシュ】

トイレットペーパーやミネラルウォーターなど、なくなると困る日用品などをボタン一つで注文できるサービス。

専用アプリがあるのでそれを使うとスムーズに注文ができる。

タイムセールに30分早く参加できる

Prime Early Access対象のタイムセールに30分早く参加することができます!

数量限定のものでもプライム会員なら先にゲット可能。

同居の家族2人まで家族会員になれる

配送関係の特典(お届け便などの配送料無料、プライム・ナウ、アマゾンフレッシュ等)を同居する家族2人までは無料で利用できます。

お父さんが入っていないか要チェック!

家族会員に関する詳細はこちらから

 

無料でゲームが遊べたりゲーム内アイテムがもらえる【Twich・Prime】

ゲーマーが喜ぶ特典。

ゲームのストリーミング配信サービス『Twitch/ツイッチ』のサブスク権が得られ、無料でゲームが遊べたり、ゲーム内のアイテムが貰える。

 

プライム会員の微妙な所

こんなにお得なプライム会員だけど当然万能というワケではないです。
僕がアマゾンプライムを使ってきて微妙だなと思う所は3つ

使わないサービスが多い

ざっと見てもらえれば分かると思いますが、プライムナウやバーチャルダッシュ、TwitchPrimeなどは万人に嬉しいサービスではないので、あんまりピンとこない。

年々いろいろなサービスが増えているアマゾンプライムですが、

 

う〜ん・・・それは別にいいや

 

っていうのが多いのも事実です。

専門サービスに劣る

当然ですがプライムビデオのラインナップ数はNetFlixなどの有料動画配信サービスには劣ります。

900冊以上読めるPrimeReadingも同じアマゾンの読み放題サービスKindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)の200万冊には到底及びません。

一度こういった有料の専門サービスを使うとプライム会員のエンタメ系特典だと物足りなく感じてしまいます(実際僕はKindle Unlimited加入してます)

Kindle Unlimitedとは?2年以上使って感じたメリット&デメリット、おすすめ書籍など世界最大手のECサイトであるAmazonが誇る電子書籍読み放題サービス Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド...

プライムビデオが海外では見られないものが多い

基本的には国内在住者向けのサービスなのでしょうがないですが、海外に出ると見られないものが多いのが非常に残念です。

※VPN通せばいける

とはいえめっちゃお得

こういった微妙な点はありますが、

そもそも普段からアマゾン使う方は通常かかってくる配送料だけで元が取れることがほとんど。さらにプライム会員限定の割引サービスやセールもあるので金銭的なメリットは大きいです。

改めて会員特典を貼っておきます。

1:通常の配送料、お急ぎ便、日時指定便が無料
2:最短2時間で商品が届くサービス【プライムナウ】
3:対象のドラマやアニメが見放題のビデオオンデマンド【プライム・ビデオ】
4:200万曲以上が聴き放題【プライム・ミュージック】
5:対象の電子書籍が読み放題【プライム・リーディング】
6:RAWも保存できる無制限写真ストレージ【プライム・フォト】
7:生鮮食品や日用品などが買える【アマゾン・フレッシュ】
8:おむつやおしりふきが15%オフ【アマゾン・ファミリー】
9:ペット用品が割引に【プライム・ペット】
10:豊富な日用品をまとめ買いできる【アマゾン・パントリー】
11:家に届いて無料で試着【プライム・ワードローブ】
12:ボタン一つで商品が届く【バーチャルダッシュ】
13:激安祭り【プライムデー】に参加できる
14:タイムセールに30分早く参加できる
15:同居の家族2人まで家族会員になれる
16:無料でゲームが遊べたりゲーム内アイテムがもらえる【Twich・Prime】

うん、これで月額408円ってすんごいわ。

まとめ:超優良サービスです

 

色々書いてきましたが、普段からアマゾンを使う方は加入してないと損してる可能性もあるのでまず入っておくことをオススメします。

その他の特典で気になったものがある方は30日間の無料体験があるので、とりあえず入会して無料期間内に色々使ってみて判断するのがオススメ。

30日間無料体験【Amazonプライム】会員登録はこちら

 

無料期間内にすぐに解約もできるのでその場合は一切お金かかりません。

支払い方法

無料体験する際でも一旦支払い情報を登録する必要があります。

支払方法の選択肢としては

・クレジットカード
・携帯決済
・Paidy翌月払い
・Amazonギフト券
・パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

の5つ。

ちなみに僕はVisaデビットなんですがそれでもいけました。

 

無料体験30日後は設定した支払い方法から引き落としされるので、解約予定の方は気をつけましょう。

解約方法

退会方法もカンタンで

退会手続きページへアクセスして手順に従うだけでカンタンに解約できます。

解約手順

①⬆のページへ

②【Amazonプライム会員の登録をキャンセル】をクリック

③プライム会員資格を終了し、特典の利用を止めるをクリック

 

 

 

ABOUT ME
Bboy48
中国の上海在住、上海BLOWにてストリートダンス講師、MC、雑用係として奮闘中の1987年生まれ大和男子。既婚者。Bboy歴15年。ねこ、PC、本が揃うと家から出ないインドア派、ダンスバトル大好き。英語はWhat's up、中国語はニーハオなレベル。