BooBooCamp2018れぽーと!

BooBooCamp2018れぽーと!

上海舞廊主催のダンスキャンプ、『BooBooCamp2018』無事終了しました!

今年も参加者60名オーバー!

※西組&東組

今年もいい子たちばかりで本当に助かりました。

以下、ざっくり振り返りです。

※動画ばっか取ってたので写真の抜けてる場面多いですがご了承下さいm(__)m

1日目

最後に通して行う全体の振付練習、各先生の得意ジャンルのWS。

到着してからガッツリダンスです。

 

夜はチーム対抗で運動会?的なレクリエーションをしました。

 

靴飛ばし、側転競争、たけのこニョッキ、などなど・・・

壁逆立ちはBBOYSが圧勝するかと思いきや、Breakin全くやっていない女の子達がかっさらっていきました。

うん、2分はすごい。

 

そしてお笑いダンスバトルという技術ではなくどちらが面白く踊れるかを競うバトルをやったんですが、これがマジでやばかった。

とんでもない変顔とキレキレのダンス。曲は芦田愛菜ちゃん。

音ハメしまくる女子達。爆笑しかない。

 

またどこかでやりたいコレ。

 

部屋はこんな感じー!みんな楽しそー!

2日目

朝からダンス漬け。

疲れて昼までお休みの子もいれば全然余裕な一年生も。

夜は振付コンテスト+ダンスバトル。

3曲の中から子供達に曲を選ばせて行うコンテスト、今年はどのチームも1分以上は作っていて単純にすげぇなと思いました。

優勝はねね+かっしーチーム

かっしーが足を怪我していて椅子を使い、その周りをネネが暴れまわる貫禄のある作品

結局最後は立って踊ってたけど・・・笑

 

準優勝はゆうかりん+Cindy+しーちゃん+みく

 

圧巻の構成力と技術力。もう普通にレベル高くてすごかった。

 

先生賞はあおりんご+にこ+みずほ+かなで

 

今回のダークホース。

この4人が合わさるとこんなにシュールな作品が出来るとは誰が予想出来ただろうか。

4人それぞれの持ち味が出ていて・・・すいません、爆笑させてもらいました。

 

他にもポンポンをしっかり準備したのに2秒くらいしか使わない演出や途中でゴロゴロ転がり出すお姉ちゃん達を飛び越すおチビ達など、フレッシュな構成、振付盛りだくさんで大変勉強になりました。

子供達の想像力に乾杯。

 

バトルは初日に予選を行ったので準決勝からのトーナメント。

レベル別で3つに分けました!

結果は・・・↓

 

 

RISE優勝:やえか 準優勝:もも

FRESH優勝:ダイム 準優勝:あこ

MASSIVE優勝:たいき 準優勝:ゆうかりん

 

今回初めてバトルやった子も多いかと思うけどどんどんやってほしい!!

そしてバトルも終わり、恒例の肝試しへ・・・

 

 

 

 

いつも脅かし役なんですが、今回は進撃の巨人の『超大型巨人』コスでお出迎え。

 

例年通り泣き出す子もいれば『先生、足短くないですか?』という強烈なパンチラインを入れてくる子も。

脅かしている最中にふと自室に用があり戻ろうと全力疾走したらホテル内の全然知らない女性達に叫ばれてしまいました。まぁ、いきなりこれはびっくりするわな。

 

 

一泊組はここで帰りのバス。おつかれー!

 

3日目

朝ダンスを終えて7チームそれぞれのダンス+全体振付を撮影。

一回通すのに10分以上かかる大作

 

んで、いざ本番!っと思ったら流しっぱなしでいいはずの曲にミスが沢山あることが発覚。

急遽DJアプリで各先生の曲をつなぐことに。DJ少し出来るようになって本当良かったなと実感。

皆しっかり集中してできたので2回で終われました。

音源の事前チェックは入念にしましょう。

 

表彰式

ベストリーダー賞:たいき

KING OF 優等生。

色々みんなのことを見てくれて本当助かりましたm(__)m

 

Funny賞:あおりんご

面白い子はめっちゃいるんだけどフリコンの時の彼女が強烈すぎた。

 

ベストダンサー賞:ともみ

キレキレのPunkin’から凄まじい変顔まで。今年のミス残念美人。

 

MVP賞:ゆうかりん

昔は姉ちゃん達に甘える側だったこの子も立派に成長。

ダンスはもちろん小さい子のこともよく見てくれていて、肝試し後にはゆうか部屋に20人くらい押しかける騒動に。

 

 

そんな感じで荷物を詰め込みいざ野生動物園へ。

 

動物園って乗り物とかあるわけじゃないし何が面白いねんって思うかもしれないけど、行ってみると楽しいんだよなぁ。特に子供達と行くと反応が素直だから余計楽しい。

 

 

大型バスでそのままトラやくま等の猛獣が生活しているところに入って(サファリパーク的なやつ)

そこが終わったら園内を小型のバスみたいので移動しながら見回る。

 

たまたまタイミング良くライオンに餌をあげるショーが始まってこれが面白かった。

ワイヤーに肉を引っ掛けて上から吊るすんだけど餌やりの人が焦らす焦らす。

 

あとチンパンジーは鉄板。

チンパン三姉妹

まとめ

 

寝る所が変わってお風呂も変わってごはんも変わって生活するって少なからずストレスがかかるはず。

いつもはお母さんがやってくれる事も自分でやらなければいけない。

ごはんも自分で選ぶ(朝昼夜ビュッフェ形式です)

ゲームもスマホもテレビもないし、小さい子の面倒を見る上で我慢した事もあったはず。

 

そんな体験をした子供達は少し、成長できたんじゃないかな〜(・∀・)

 

先生達は毎年2泊3日朝から晩まで大変だけどめちゃめちゃ楽しませてもらってます。

そいえば今年は休憩中にお菓子配ったりしたらすごく好評だったので来年もやろう。

 

 

そんな感じのBooBooCamp2018でした!

来年ももっと楽しいこと考えてやりたいなぁ!

上海舞廊カテゴリの最新記事